スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い箱と青い箱

絶対に後悔のない選択を

普通に生活してて後悔せずに生きるのは恐らく無理です
てか無理です

ちょっと言い方を間違えてしまいました

あなたが思う最善の道を


例え話を
ここに2つの箱があります
片方を選ぶと片方は消える
右と左の箱どちらをあなたは選びますか?





あなたが選んだ箱
その中には飴が一つ

その内容にあなたはよろこぶでしょうか?
がっかりするでしょうか?

もう片方の箱を開けてみないとそれはわからない

あっちの箱には飴が2つ入ってるかもしれないし
なにも入ってないかもしれない

人生とはそういうものです

実際に開けてみないとわからない箱そのもの

自分で選んだものを最善だったと信じるのが大切
自分が選んだ道が飴だったとしたら
もう片方の道は空っぽだったと自分に言い聞かし
進んでいくしかない


悩まぬ選択肢の結果に人間が満足することはない
すみません、前のブログに書いていたものです。
ちょっと今日思い出してしまって書かせてもらいました。

みなさん後悔していることとかありますか?
私はあります。
とても大きな後悔を。

私は戻りたい、高2の頃の12月5日に。
覚えてる人はたぶんこのブログにはいないと思うし、
知ってる人もほんとに数少ない。
私にとって一番大切な友人を助けてあげられなかった。
一緒に帰ってれば何も起きなかった、助けられた。

役立たず。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。