スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「流星の絆」を読んで


知らなかったがドラマになってたんですね。
この本見た人全員がドラマのやつやろー?とか言ってきました。


犯人はコックではなかった。
この人は違うなーとか思ってたけども、
犯人は警察。
なんかこの展開どっかで見たことあるぞ…?

自殺したところで死んだ人は生き返らないのに。
それだったら生きて罪を償えと、
警察なのだからわかるだろう?


流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。