スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝こんなメールが届いた。(絶対追記まで読んで)

>
>
>
>友達から回ってきました!!
>
>
>節電のご協力よろしくお願いいたします[m(_ _)m]
>
>■お願い■
>
>関西電力で働いている友達からのお願いなのですが、本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。
>
>一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!
>
>こんなことくらいしか関西に住む私たちには、祈る以外の行動として出来ないです!
>
>このメールをできるだけ多くの方に送信をお願い致します。

極論から言います。

これはチェーンメールです。
来ても絶対送らないでください。


そもそも東日本と西日本では電気の周波数が違うので電気を提供することが無理に近いです。(節電という行為自体は大切ですが)

それにこのメールは関東の人のほうにも行っているらしく、
ただでさえ電話やメールがいっぱいになっているのに大変迷惑です。

むしろメール量を減らし通信回線を軽くするべきです。

みんながそういうメールを送ることで逆に通信回線や基地局などに負担にならないか…?

皆さんもう少し冷静になりましょう。



(以下転載文)
節電要請チェーンメールに注意!

関電「顧客に節電をお願いする状況にはない」2011.3.13 18:24

東日本大震災で、西日本の電力会社から東日本へ送電するために節電を求める内容のチェーンメールが出回っていることが13日、分かった。電力各社がホームページで注意を呼び掛けている。

関西電力などによると、西日本と東日本では周波数が異なり、送電容量は100万キロワットが上限。同社は「東日本へ最大限の電気の融通を行っても(関西電力管内の)安定供給に支障はなく、顧客に節電をお願いする状況にはない」としている。

電子メールは「関西電力で働いている友達からのお願い」とした上で「本日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしい」とし、節電を求める内容。メールの転送も呼び掛けている。(以上)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。