スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【黒緑】フィーユバルバ

687489364.jpg
バルバルスが強くて好き。
フィーユバルバの流れが好き。

刃ズィーガー出て勝ち続けるのが難しくなってきたので晒します。
勝率はだいぶ良かったです。


プレイヤー
剣淵相馬

スタートカード
変幻の三節棍 山吹

黒IG
孤独の魔人ソリトゥス×4枚
コラプテッドオーラ×2枚
月影葬送牙×2枚

緑IG
隠業の手裏剣 弟切草×4枚
フィーユはいつも元気だぞっ!×4枚
未来の達人 蒲公英×4枚(ライフリカバリー)


魔人の目覚め×2枚
野蛮の魔人バルバルス×3枚
冥司教スケルタンビショップ×2枚


のんびり屋のルリジッサ×3枚
凛とした簪 黒百合×3枚
たおやかなる薙刀 菖蒲×3枚
節制の弓 皐月×3枚
魅惑の七支刀 月下香×4枚
高潔の金剛杵 木蓮×3枚
樹海の乙女フィーユ×3枚


2弾環境になってからずっと使ってました。
私がよく行く店では2弾が発売した時、フィーユはなぜかハズレレア扱いされていて480円で売っていたという。
場に出ただけでノーコストで効果使えるというのが弱いわけなく。
バルバルスを1、3に置いて牽制したり、菖蒲で第2のフィーユなどのリソースを回収。
木蓮でノーコス9000を出す、皐月で場を固める、月下を壁にするなど多種多様いろいろな使い方ができます。

最後まで迷ってたのはルリジッサとデスペラ(アロガンス)の採用不採用ですね。
正直ルリジッサはいらないです。
効果は強いですがルリジッサを使わなくても元気、木蓮で十分にソースは稼げます。
あとはデスペラ(アロガンス)です。
このカードはどちらも出した時に4コス以下を破壊することができるcip能力です。
この2枚はどちらもフィーユの効果で出すことができます。
フィーユ単体ではパワー9500あるけども1体のゼクスにしか対応できません。
なので囲まれた時に若干不利になってしまいます。
そこでこのカードを使うことで囲まれている状態を返していくということです。
私はちょっと除去をバルバルスに頼っていたためこれらのカードを軽視してしまっていました。
黒緑フィーユでは結構重要なカードとなると思います。

あとはこのデッキは黒緑フィーユなのでもちろんファッティです。
ファッティの弱点はウィニー。
その対策としてプファイルなどを入れたり迷走して見つけた解決策がオーラと元気になりました。
しかしオーラは正直打つタイミングが全くと言っていいほどありませんでした。
正直さっさと抜いておけばよかったと後悔しています。

今回スターターで出た刃ズィーガー。
こいつは黒緑の天敵、黒緑を狩るためだけにやってきた殺し屋。
主力の3コス月下香はもちろん、サルベージ兼アタッカーのスケビもやられる。
奇数を狩るのがこんなにも強いとは・・・正直想像以上でした。
それに加えチャージ2という軽さ。
基本的にチャージ1残して返す。ズィーガーは1倒さないといけない場所にいる。
月下香でワンパンしにいけないのがほんとにつらかったです。



私はコントロールデッキが好きでバルバみたいなカードが好きです。
今はちょっと清廉フィエリテバルバとかを考えてます。
実質10000のバルバは強そう(小並感)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。